2006年02月22日

Didean[ディデアン](門前仲町)@M.ジョンファン

DSC01223.jpg

名称・設定-3.jpg
■住所:東京都江東区富岡1-14-15 和楽ビル1F
■電話:03-3643-7883
■営業:AM11:30〜PM10:00(L.O)
■休み:月曜
■HP:http://homepage3.nifty.com/didean/index.html


◆東京下町行脚! 門仲でゲット薬膳!

mjh.gif薬膳カレーを求めるさすらいのストライカー、M.ジョンファンです。
5thレグとなる今回は個人的に大好きな町の1つ
“門前仲町”にあるDidean(ディデアン)。
        愛すべきプロビンチャといった感じのお店で、
        オイラも今日からティフォージ!

hon.jpg
東西線門前仲町を1番出口からでると、スグ右手が不動尊に続く商店街。
大衆酒場の名店「魚三」も目の前!
不動尊に向かって深川公園方面へ(左に)折れる。
するとほどなくお店が見えます。

banner_04.gif
   是非、一票を( ̄十 ̄)


◆やさしい光が差し込む心地いい店内

tennaijpg.jpgmise.jpg

外観はカフェ風。店内は中華テイストな家具を使い、
モダンオリエンタルって感じ!?
光も差し込み居心地いいです。


◆ディデアンはみんなの健康サポーター!

カレーリポートの前に少しこのお店のコンセプトを!
te-ma.jpg
このメニューの一部写しの通り、体にやさしいものを提供してくれます。
もちろん、味もこだわっている。
医食同源を垣間見るテーマでヤムチャ的なものから、カレーまで
幅広く揃っているのも魅力ですよ!前回のPOPPOと同様メニューも必見!

◆さて、カレーだ!!!

で、カレーです。
taimai.jpgkare-.jpg
ご覧の通り、もう薬膳では定番のクコがここではライスに。
ちなみに米はジャスミン米。いわゆるタイ米(インディカ米種)だ。
カレーはというと、味は米から想像つくと思うが、
ココナツミルクのマイルドな風味が効いたタイ風といった感じ。
薬膳な中身を知れるブレンドレシピは分かりませんが、
マイルドな中に漢方なスパイシーさが確かにあります。

いや、薬膳の中でもここは食べやすい。薬膳といわれなければ
正直分からないかも、、、。ウ・マ・イ・YO!

◆いや、初めてサイドメニューに関心が、、、

で、コレです。コイツ↓
yoglut.jpg
このヨーグルト。ウマ〜です。
これはケフィールという乳酸菌と酵母がひとつになった
珍しい菌からできている、旧ソ連コーカサス地方が原産のヨーグルト。
微発砲性があり、さわやかな味わいがたまりませんよ!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

メニュー

薬膳カレーセット 945円
プリプリの水餃子」(中国料理)
「ライスヌードル」(ベトナム料理)
パスタ、リゾット(イタリア料理)
アイスバイン(ドイツ料理)


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
posted by M.ジョンファン at 18:55| Comment(1) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

レストラン POPPO 1929(新宿)@M.ジョンファン

DSC01099.jpg

名称・設定-3.jpg
■住所:東京都新宿区新宿3−22−7 タイトーステーションB1
■電話:03-3354-7210
■営業:11:30〜21:45(L.O 21:00)
■休み:木曜休
■HP:http://www.d1.dion.ne.jp/~poporin/

◆一見マニアック!でも結構有名みたい

今回は若者でごった返す新宿アルタの裏手で
ひっそりと営業されているレストランPOPPO(ポッポ)。
野菜や魚で作られたハンバーグで有名で、ヤーコン、豆腐、
かぼちゃなど16種類もの味があるとか。
メニューには健康の効果やカロリーが表示されていて、
体に優しいものばかり! といったコンセプチュアルなお店です。
ちなみに.....
王様のブランチなどでも紹介されたことがあるらしいです。

banner_04.gif
   是非、一票を( ̄十 ̄)


◆まさに隠れ家! な場所
DSC01082.jpg
新宿駅東口を出て、アルタの裏側の通りに向かう。
その通りのさらに脇道、老舗洋食屋「アカシア」のある
細道沿いにポッポはある。でも、実際の入り口はB1。
地上には看板が出ているのでお見逃しなく。
DSC01088.jpgDSC01091.jpg
階段を下りると正面に入り口がある。(写真左)
店内はテーブルが6〜7つほどとカウンター席の
アットホームなこじんまりした感じ(写真右)。

◆人にやさしいメニュー群

ポッポの特徴は最初に述べたように、人に優しい素材・料理。
それはメニューでしっかりと確認できます。
DSC01093.jpgDSC01096.jpg
素材やメニューについて、懇切丁寧にインフォメーションしてくれます。
くわしいメニューは下で!!

◆お子様もきっと大好き! ポッポの薬膳カレー!

で、さっそく薬膳カレーを注文!
ランチが終わってたので、単品のカレーを頼んだ。
クソォ、ランチならここの売りであるハンバーグも同じ値段で
食えたのに! 決定的なチャンスを外した気分! SHIIIIIIIIIIIT!!!!!!

気を取り直してカレーレポート、、、、
DSC01103.jpg
写真でお分かりの通り、薬膳の定番といえるクコの実のほかに、
カボチャの種などが入ってる。他にもターメリックなどが配合されている。
味は、かなりの甘口といえる。マイルドで子供が好きそうな味。
その中にスパイシーさが見え隠れする感じ。
甘口が苦手な人はきっとNG。好きな人は大好きでしょう!
DSC01100.jpg
で、ここのカレーはなんといってもライスが健康的。
さまざまな栄養素を含んだ五穀舞を使っているんですねェ〜。

サラダも付くワケですが、ドレッシングは容器で運んでくれて、
自分で適量をかけられます。しかも、ノンオイルとこれまた健康的!!


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

〓メニュー〓

●薬膳カレーセット<ランチ>(サラダ+カレー+ハンバーグ)1050円※単品は880円
●ランチ(ヘルシーハンバーグ+麦ロールo五穀米or白米+コーヒーor紅茶orウーロン茶orヤーコン茶、プラス380円でケーキ付) 880円
● バーグのコース(麦ロールor五穀米or白米、コーヒーor紅茶orウーロン茶orヤーコン茶、ケーキ付) 1,580円
● エビバーグセット(麦ロールor五穀米or白米、コーヒーor紅茶orウーロン茶orヤーコン茶付) 1,260円
● パスタセット(ポッポ、たらこ、山菜、バジリコ、ペペロンチーノ、梅から選択+ミニサラダ+ドリンク)1,260円  など

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
posted by M.ジョンファン at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>新宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

麺覇王(御茶ノ水)@M.ジョンファン

top.jpg

名称・設定-3.jpg
■住所:東京都文京区湯島3−1−4大江ビル1F
■電話:03-3836-2662
■営業:11:30〜22:30(l.o22:20)
11:30〜14:30(ランチタイム)
■定休日:毎週日曜日、祝日

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2週間のご無沙汰です。
TEAMアチャのクラッキことM.ジョンファンです。
ファンタジーたっぷり!?のカレー・レポートKICK OFFです。

◆医食同源!これぞ漢方の根幹!

今回、訪れたのは薬膳の本筋ともいえる中華、のお店。
「麺覇王」(メンパーワンと読む)の名前の表す通り、
本来は麺類のスープが薬膳のメインのようであるが、
まぁこのブログのテーマ、カレーを求めて行ってきました。

場所は御茶ノ水駅、聖橋出口を出て、橋を渡りまっすぐ。
少し坂を下った、清水橋交差点付近です。だいたい5〜6分くらい。
kousaten.jpggaikan.jpg
清水橋交差点から右方向にすぐ見えます



◆想像以上の徹底ぶり! 薬膳メニューだらけだ!

DSC00993.jpg入り口付近にはオススメの
メニューやら掲載された雑誌の
記事が貼られている。
けっこうな有名店の様子。


店内に入ると厨房からは漢方のニオイが漂う。
耳に入ってくるオーダーも薬膳ナニナニが多かったような。
体外は麺だけど。
tennai-kanpo.jpgtennai.jpg

と、店内を見回すといたるところに漢方の材料がある。
メニューも薬膳の文字が躍っている。これは徹底している。スゴイ!

◆さっそく織〜田〜! 薬膳カレー!ウィ ムッシュ

カレーは1種類しかないので、即攻でオーダー。
出てきたカレーはクコの実が見える以外はわりと普通だった。

curryyori.jpg

お、っと思ったのは良く見るとナッツのようなものが砕かれて入っている。
口当たりはまさにナッツ。果たして正体は????
味はというと、ココナッツミルクの風味が聞いたわりと甘口。漢方っぽさをうまくオブラートに包みながらも、深みがある、みたいな。
カレーとしてはなんの変哲もないといったら寂しいが
特にコレはぁぁぁ!!!!ってことはない。
ただ、健康にはいいでしょう。店の雰囲気から普通の中華屋とは違うから。

suop.jpgまたついてくるスープもしっかり薬草入り。
フワっと漢方系の香りが漂います



おそらく、普通にレベルの高いお店なんだと思います。
夜には本格的な中華もあるようだし。
カレーというテーマを設けずにまた訪れたいなと思いました。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

メニュー
薬膳カレー----薬膳カレー 945円
台湾ラーメンと五目炒飯 ---- 昼840 夜 890円
世界一坦々麺と五目炒飯 ---- 昼840 夜 890円
金龍ラーメンと五目炒飯 ---- 昼840 夜 890円
味噌ラーメンと五目炒飯 ---- 昼840 夜 890円
チャーシュー麺 ---- 890円
徐さんのワンタンメン ---- 890円
三枚肉の煮込み麺 ---- 890円
※特製薬膳シリーズ※

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
posted by M.ジョンファン at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

おいしいカレー工房 ひつじや(日比谷)@M.ジョンファン

yakuzen.jpg

名称・設定-3.jpg
■住所:東京都千代田区有楽町1-2-2
 日比谷シャンテB2
■TEL : 03-3539-6858
■営業時間:11:00〜21:30(L.O. 21:30)
■定休日:月曜日・第三火曜日
■HP:http://hitujiya.ddo.jp/curry/curry.htm

M.ジョンファンの薬膳カレー探求セカンド・レグ。
今回は日比谷まで出むきアウェーでの一戦
(つーか基本的にアウェーですが)。
相手はおいしいカレー工房ひつじや。
南インド風のカレーだが、果たして薬膳カレーの味はいかに!?
つーワケでKICK OFF!!!

さて、オフィス街日比谷は私の肌には全く合わないワケですが、
その性かどうか分かりませんが駅から3分くらいなのに迷いました。
ビルの地下に入っているので、
看板を見落とすとえらいことになります。私だけ!?!?

kannbanda.jpg

さて、B2までエレベーターで降りて結構奥まったとろにひつじや発見。
外観は路面店ではないので味気ないといえば
味気ない。この時点でのボルテージは↓。
まぁ、見た目と味は何の因果関係もないのだが。

gaikan1.jpggaikan2.jpg
飲食店が立ち並ぶテナントの1つなので雰囲気は↓


見せに入ると日本語が堪能な!?本場の方々がお出迎え。
良く見ると、スタッフは全てアチラの方のようです。
tenin.jpg



褐色のスーパーマリオ!?
本場の方々はやさいい接客です



メニューをサラ見してCセットを注文。
どうやらナンとサフランライスはお代わり自由!!
そう、食い放題なんです!!(川平慈英風)

オーダーするとにサラダが、そしてわりとスグにカレーも運ばれてきます。
日替わりのA、Bセットの両方が食べれるユーティリティーなCセット。
これはお店の視察にはもってこいですよ。

curry1.jpgcurry2.jpg
どっちがAかBかわかりません。日替わりなんで


ひとつは野菜たっぷり、そしてもうひとつは挽き肉が入ったもの。
サラっとスープカレー風です。
どちらも口当たりがよく、パクパクと食べれます。
ナンは焼きたてだし、ここの店の売りの1つでもある
サフランライスも非常においしいです。
なんでもインド直送のサフランを使い、
ターメリックなどの混ぜ物もないサフランライスだそうで、、。

rice.jpg血行促進、美容などに効果があるというサフラン。
純度は100%!


「とっても高価だから残さぬように!」なんて張り紙がしてありました。
非常にプレッシングが効いています。これはヘタにお代わりできません。

と、ここで衝撃の事実が、、、

薬膳、薬膳とほざいております、私ことM.ジョンファン。

重大な見落としが、、、。

色々説明書きが壁にあり、それをよんで、
ここのカレー自体が薬膳として出されているもんだと思ったら、

あ〜、本日の薬膳カレーってのがあんじゃん!!!!

ここで、コレを食べなきゃ来た意味がない。迷わずに追加オーダー。

と、店員さんを呼んだのだが、一番日本語が怪しかったその店員は私の
「すいません」×5を思いっくそシカとしてくれました。
ようやく気付いてくれたのは、他のお客さんが教えてくれたから。
こ、これもアウェーの洗礼か!?!?

して、腹はもう八分目までいっぱいかというところ。キツイ、実際。

しかし、半ば義務感にかられ、薬膳カレーをムシャムシャと食い始めた。
こ、これわ!!!! (写真は一番上のもの)


ウマイ! ウマイよこの薬膳カレー!
何でも今日の薬膳は若返りのカレーらしく、
セージ、ローズマリー、レモングラスなどの生ハーブ&スパイスが入っています。
"アンチエイジング"なんてLeonに出てきそうな補足もある。
なんかチョイワルおやじな感じのカレーです。

さて、お味はというと、、、
レモングラスの効果か、酸味とスゥっとしたとしたさわやかな風味を感じる。
ピリっとちょうどよい辛さで、日替わりに比べるとスープも濃厚。
ハッキリ言ってこちらのが格段にウマイです。

食後にはセットでデザートと紅茶(orコーヒー)がついて、ボリュームも満点。
しかもかなりのナイスバリュー!!

やはり店の外観と味には何の因果関係もなかった。]


<ロスタイム 〜こもれ話〜>
さきほどデザートについて深く触れなかったのは
写真を撮れなかったというのもある。
ちなみに物はヨーグルトで、何かの(フルーツ)果肉入りだった。
で、なぜ、写真を撮らなかったかというと、、、
実は色々撮っていたら
「アナタモカレーヤナノ?シャシンバカリトッテ...」
と在らぬ疑いをかけられたので、断念。
一応、ブログに載せるって説明したけど、何か怪訝そうでした。
写真を撮るときは状況に応じてひと言断っていますが、
節度や礼儀は心得ないと、と思った今回でした。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

日替わりセットA \620 スタッフへ問い合わせ 
日替わりセットB \620 スタッフへ問い合わせ
日替わりセットC \720 AとBのハーフ&ハーフ
本日の薬膳カレーYセット \920
全てナン、サフランライス食べ放題。サラダ、デザート付き
※以上ランチメニュー


=薬膳カレー、通常メニュー=
1. 若返りカレー(アンチエイジング) \1024
 (レモングラス、セージ、ローズマリー etc...)
2. 疲労回復カレー \1024
(カモミール、タイム、バジル、ハイビスカス etc...)
3. タマリンドライス(食欲増進)\1234
 (南インドではどの家庭でもよくたべる混ぜご飯&カレー)
4.二日酔いに効く?カレー \1024
 (フェンネル、ペパーミント、パセリ etc...)
5. 病気に負けない体を作るカレー(免疫力アップ)\1024
  (ペパーミント、ローズマリー、タイム etc...)
6. 元気の出るカレー(滋養強壮)\1024
  (キャラウェイ、オレガノ、フェネグリーク、バジル etc...)
7. アンデスの万能野菜ヤーコンのサラダ(カレーセット)\1134
  (栄養素抜群のヤーコンを使ったサラダ)
8. 風邪を寄せ付けないミックスハーブのサラダ(カレーセット)\1134
  (ナスタチューム、セージ、バジルを主体に使ったサラダ。
  ビタミンC、鉄分を含む)
=========================

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif
posted by M.ジョンファン at 15:07| Comment(0) | TrackBack(1) | カレー屋エリア別一覧>千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

薬膳カレーじねんじょ神保町店(神保町)@Mジョンファン

1.18-1.jpg

名称・設定-3.jpg
■住所:千代田区神田神保町2−2−12 サンエスビル1F
■電話:03-3239-7311
■営業:平日11:30〜16:00,17:30〜22:30
    土11:00〜16:00,17:00〜21:30
    日祝11:30〜20:30
■休み:無休
■谷中店(本店)と白山店あり


23.gif

◆お初です!

アニヨハセヨ!
チームacchaの点取屋、M.ジョンファンです。
おししいトコロ持ってきます!ってことで、
夜露死苦 DEATH!!!




◆いざ、じねんじょへ

プロフィールにもある通り、
今話題沸騰(!?)の薬膳カレーを中心にゲットゴールしていきます。
一発目の今日は、薬膳カレーといえば!の「じねんじょ」へ言ってきました。
まずは、有名どころを抑えようってな腹です。

都営新宿線「神保町」駅を下車してA4出口から地上へ。
白山通りが目の前にあるので通り沿いを左手に。
するとスグに路地があり、曲がるとすぐに「じねんじょ」の看板が見えました。

う〜ん。カレー屋とは思えないオリエンタル、
つ−か何ともいえない店構え!一瞬入り口は?

って地下を見てしまった(汗)。

1.18-3.jpg
←白山通りを左に折れて、30mほどで看板が

↓ちょっとカレー屋には見えない外観
1.18-2.jpg


1.18-7.jpg店内に入るとスグに高麗人参やクミンなどの入ったビンが目に入る。薬膳カレーの名はダテじゃない!!(少し、アムロ@逆襲のシャア風)なんでも基本ルーには野菜8種、インドスパイス11種、和漢生薬6種が入っているらしいから

わ、分かりづらい写真、、。→
棚の一番上です




◆オーダー! 鶏肉カレー!ウィムッシュ

で、今日注文したのはランチメニューの「薬膳・鶏肉カレー」。
メニュー裏に疲労、風邪、血の道に良いと書いてあったので、
日曜のフットサルで蓄積した疲労回復のためにコチラをチョイス!

基本ルーに加え桑の葉、カルダモン、杉菜、クローブが入るらしい。



1.18-5.jpg注文するとまず薬草茶がだされる。
スーゥっとした口当たりで
実にスガスガすぃ。
この分だとカレーも期待できる!!!

←ランチにはデフォルトでついてきます


5.6分程して鶏肉カレーが運ばれてくる。漢方的なニオイがフワっとたちこめた。



◆薬膳カレーよ、いざ勝負!

ほうほう、クコの実やら刻まれた何かの葉(これが桑の葉か!?)
ライスの上にはクレソンなど、パッと見から健康によさそうな小技が光っています。

1.18-6.jpg気になる地鶏を絡めてひと口。
う〜ん、漢方的な味が確かにしますが、
そんなに薬っぽくはない

→クコの実ときざまれた葉。
細かいところまで気配りされてます



1.18-1.jpgそれより地鶏のうまさが目立つ。カレーと一緒に煮込んでいるのではなく、別で炒めてスパイシーかつジューシーに仕上がっています。
野菜もたっぷりでかなりの健康食!

←かなりやり手のチキン。スパイスと塩といったさっぱり味。低脂肪、低カロリー、低コレステロール!な、宮崎産日向地鶏を使用

 



◆完食。そして

しかし、パクパクと食べていくと、この薬膳特有の漢方フレイバーが苦手な人は
キツそうだなと感じました。
ボク的にはいやではないかったけど、、。
それとご飯がベシャっとしていたのは少し残念。
いや、しかし健康になれた気がします! ってな味です。
基本的においしいですし。

ちなみに昼は食べやすいように少し伸ばしてるようです。
夜の方が濃厚な味だそうで、、。
とのこと。この薬膳カレーで元気を注入したいならぜひディナーへ。
お値段は少し張るようですが、
その分、薬膳度数は値段とともに跳ね上がるようです!


採点:5.5(満点は10)
寸評素材やサービスへのこだわりが感じられ、味もよくまとまっている。
    ただし今日はご飯の出来がイマイチ。飽きが微妙にくる感もいなめない。




メニュー
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■薬膳・日替わりカレー 893円(毎日変わります)
■薬膳・鳥肉カレー 893円(日向地鶏肉使用)
■薬膳・野菜 893円(南瓜,人参,ほうれん草)
■薬膳・海鮮 945円(カキ,ホタテ,わかめ etc...)
※以上全てランチメニュー

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif
posted by M.ジョンファン at 17:34| Comment(0) | TrackBack(1) | カレー屋エリア別一覧>千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする