2006年03月29日

healthy curry&coffee cresson[クレソン](亀戸)@M.ジョンファン

DSC01569.jpg

名称・設定-3.jpg
■住所:東京都江東区亀戸6-13-1
■電話:03-5609-2757
■営業:10:00〜22:30
■休み:?

◆体に優しい薬膳カレー 心に嬉しいラバッツァコーヒーのお店

mjh.gifどうも薬膳カレーを求めて奔走しております、
M.ジョンファンです。今回は亀戸のクレソンに遠征!
美人母娘が丁寧な接客でお迎えしてくれる
創意工夫された薬膳カレーが堪能できるお店です。


学生時代にこの辺りによくいたので、軽くノスタルジーに
浸りながらのらりくらりと訪れてきました。

後半戦KICK OFF!!

◆トラディショナルな雰囲気の店構え!

DSC01560.jpg
お店の場所は亀戸駅から5〜6分くらい?
明治通りと京葉道路の大きな交差点(写真上)を超えて、
さらに首都高速の高架を目指して歩く。すると角に看板が
あるので、左折してスグ。
DSC01574.jpg
DSC01563.jpg
店内はカウンターのみですが、丁寧な接客もあって
とてもくつろげる雰囲気です。


◆注文は野菜タップリの豆乳スープカレー

メニューを見ると(写真下)薬膳カレーをベースに様々な
種類のカレーが。トッピングも選べるようだ。
DSC01567.jpg
迷ったのでオススメを聞いて、
野菜不足な近頃だったので、「野菜の豆乳スープカレー」を
オーダーすることにしました。

DSC01568.jpg
お通し?的にトマトが来ました。
特別な栽培方法のモノらしく、
甘みがあってあっさりした上品なお味!

◆創意工夫されたディテールに注目

さて、豆乳スープカレーが登場!
まずは見た目からじっくり観察。
DSC01570.jpg

実に種類豊富な野菜。彩りもキレイ!
ルーには豆乳が入るからなのか、白い感じのものです。
ここに45種類のスパイスとハーブが入ってるとは。
お米は雑穀米、胚芽押麦、もちあわ
もちきび、玄ソバ、ハト麦、玄米胚芽などを入れて
炊き上げているようです。かなりのこだわり。

と、食べていて気がついたのは、ジャガイモは
フライされたもので、これが食感的にも
アクセントになってオ・イ・シ・イ・YO!!
ディテールまでかなりこだわった感じが伝わってきます。

◆まとめ

会社からはちょっと離れててなかなか来れないだろうけど、
この辺りと相性がいいのか、門仲のディデアンといい、
満足の1品に出会えた。

頼んだものが豆乳スープだからか、
わりとサラサラしたルーだったけど存在感あり。
マイルドな中にピリっとした辛さのある味でした。

にしても、他のメニューも食ってみたい。
posted by M.ジョンファン at 17:10| Comment(1) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

Didean[ディデアン](門前仲町)@M.ジョンファン

DSC01223.jpg

名称・設定-3.jpg
■住所:東京都江東区富岡1-14-15 和楽ビル1F
■電話:03-3643-7883
■営業:AM11:30〜PM10:00(L.O)
■休み:月曜
■HP:http://homepage3.nifty.com/didean/index.html


◆東京下町行脚! 門仲でゲット薬膳!

mjh.gif薬膳カレーを求めるさすらいのストライカー、M.ジョンファンです。
5thレグとなる今回は個人的に大好きな町の1つ
“門前仲町”にあるDidean(ディデアン)。
        愛すべきプロビンチャといった感じのお店で、
        オイラも今日からティフォージ!

hon.jpg
東西線門前仲町を1番出口からでると、スグ右手が不動尊に続く商店街。
大衆酒場の名店「魚三」も目の前!
不動尊に向かって深川公園方面へ(左に)折れる。
するとほどなくお店が見えます。

banner_04.gif
   是非、一票を( ̄十 ̄)


◆やさしい光が差し込む心地いい店内

tennaijpg.jpgmise.jpg

外観はカフェ風。店内は中華テイストな家具を使い、
モダンオリエンタルって感じ!?
光も差し込み居心地いいです。


◆ディデアンはみんなの健康サポーター!

カレーリポートの前に少しこのお店のコンセプトを!
te-ma.jpg
このメニューの一部写しの通り、体にやさしいものを提供してくれます。
もちろん、味もこだわっている。
医食同源を垣間見るテーマでヤムチャ的なものから、カレーまで
幅広く揃っているのも魅力ですよ!前回のPOPPOと同様メニューも必見!

◆さて、カレーだ!!!

で、カレーです。
taimai.jpgkare-.jpg
ご覧の通り、もう薬膳では定番のクコがここではライスに。
ちなみに米はジャスミン米。いわゆるタイ米(インディカ米種)だ。
カレーはというと、味は米から想像つくと思うが、
ココナツミルクのマイルドな風味が効いたタイ風といった感じ。
薬膳な中身を知れるブレンドレシピは分かりませんが、
マイルドな中に漢方なスパイシーさが確かにあります。

いや、薬膳の中でもここは食べやすい。薬膳といわれなければ
正直分からないかも、、、。ウ・マ・イ・YO!

◆いや、初めてサイドメニューに関心が、、、

で、コレです。コイツ↓
yoglut.jpg
このヨーグルト。ウマ〜です。
これはケフィールという乳酸菌と酵母がひとつになった
珍しい菌からできている、旧ソ連コーカサス地方が原産のヨーグルト。
微発砲性があり、さわやかな味わいがたまりませんよ!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

メニュー

薬膳カレーセット 945円
プリプリの水餃子」(中国料理)
「ライスヌードル」(ベトナム料理)
パスタ、リゾット(イタリア料理)
アイスバイン(ドイツ料理)


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
posted by M.ジョンファン at 18:55| Comment(1) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする