2006年02月22日

Didean[ディデアン](門前仲町)@M.ジョンファン

DSC01223.jpg

名称・設定-3.jpg
■住所:東京都江東区富岡1-14-15 和楽ビル1F
■電話:03-3643-7883
■営業:AM11:30〜PM10:00(L.O)
■休み:月曜
■HP:http://homepage3.nifty.com/didean/index.html


◆東京下町行脚! 門仲でゲット薬膳!

mjh.gif薬膳カレーを求めるさすらいのストライカー、M.ジョンファンです。
5thレグとなる今回は個人的に大好きな町の1つ
“門前仲町”にあるDidean(ディデアン)。
        愛すべきプロビンチャといった感じのお店で、
        オイラも今日からティフォージ!

hon.jpg
東西線門前仲町を1番出口からでると、スグ右手が不動尊に続く商店街。
大衆酒場の名店「魚三」も目の前!
不動尊に向かって深川公園方面へ(左に)折れる。
するとほどなくお店が見えます。

banner_04.gif
   是非、一票を( ̄十 ̄)


◆やさしい光が差し込む心地いい店内

tennaijpg.jpgmise.jpg

外観はカフェ風。店内は中華テイストな家具を使い、
モダンオリエンタルって感じ!?
光も差し込み居心地いいです。


◆ディデアンはみんなの健康サポーター!

カレーリポートの前に少しこのお店のコンセプトを!
te-ma.jpg
このメニューの一部写しの通り、体にやさしいものを提供してくれます。
もちろん、味もこだわっている。
医食同源を垣間見るテーマでヤムチャ的なものから、カレーまで
幅広く揃っているのも魅力ですよ!前回のPOPPOと同様メニューも必見!

◆さて、カレーだ!!!

で、カレーです。
taimai.jpgkare-.jpg
ご覧の通り、もう薬膳では定番のクコがここではライスに。
ちなみに米はジャスミン米。いわゆるタイ米(インディカ米種)だ。
カレーはというと、味は米から想像つくと思うが、
ココナツミルクのマイルドな風味が効いたタイ風といった感じ。
薬膳な中身を知れるブレンドレシピは分かりませんが、
マイルドな中に漢方なスパイシーさが確かにあります。

いや、薬膳の中でもここは食べやすい。薬膳といわれなければ
正直分からないかも、、、。ウ・マ・イ・YO!

◆いや、初めてサイドメニューに関心が、、、

で、コレです。コイツ↓
yoglut.jpg
このヨーグルト。ウマ〜です。
これはケフィールという乳酸菌と酵母がひとつになった
珍しい菌からできている、旧ソ連コーカサス地方が原産のヨーグルト。
微発砲性があり、さわやかな味わいがたまりませんよ!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

メニュー

薬膳カレーセット 945円
プリプリの水餃子」(中国料理)
「ライスヌードル」(ベトナム料理)
パスタ、リゾット(イタリア料理)
アイスバイン(ドイツ料理)


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
posted by M.ジョンファン at 18:55| Comment(1) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

レストラン POPPO 1929(新宿)@M.ジョンファン

DSC01099.jpg

名称・設定-3.jpg
■住所:東京都新宿区新宿3−22−7 タイトーステーションB1
■電話:03-3354-7210
■営業:11:30〜21:45(L.O 21:00)
■休み:木曜休
■HP:http://www.d1.dion.ne.jp/~poporin/

◆一見マニアック!でも結構有名みたい

今回は若者でごった返す新宿アルタの裏手で
ひっそりと営業されているレストランPOPPO(ポッポ)。
野菜や魚で作られたハンバーグで有名で、ヤーコン、豆腐、
かぼちゃなど16種類もの味があるとか。
メニューには健康の効果やカロリーが表示されていて、
体に優しいものばかり! といったコンセプチュアルなお店です。
ちなみに.....
王様のブランチなどでも紹介されたことがあるらしいです。

banner_04.gif
   是非、一票を( ̄十 ̄)


◆まさに隠れ家! な場所
DSC01082.jpg
新宿駅東口を出て、アルタの裏側の通りに向かう。
その通りのさらに脇道、老舗洋食屋「アカシア」のある
細道沿いにポッポはある。でも、実際の入り口はB1。
地上には看板が出ているのでお見逃しなく。
DSC01088.jpgDSC01091.jpg
階段を下りると正面に入り口がある。(写真左)
店内はテーブルが6〜7つほどとカウンター席の
アットホームなこじんまりした感じ(写真右)。

◆人にやさしいメニュー群

ポッポの特徴は最初に述べたように、人に優しい素材・料理。
それはメニューでしっかりと確認できます。
DSC01093.jpgDSC01096.jpg
素材やメニューについて、懇切丁寧にインフォメーションしてくれます。
くわしいメニューは下で!!

◆お子様もきっと大好き! ポッポの薬膳カレー!

で、さっそく薬膳カレーを注文!
ランチが終わってたので、単品のカレーを頼んだ。
クソォ、ランチならここの売りであるハンバーグも同じ値段で
食えたのに! 決定的なチャンスを外した気分! SHIIIIIIIIIIIT!!!!!!

気を取り直してカレーレポート、、、、
DSC01103.jpg
写真でお分かりの通り、薬膳の定番といえるクコの実のほかに、
カボチャの種などが入ってる。他にもターメリックなどが配合されている。
味は、かなりの甘口といえる。マイルドで子供が好きそうな味。
その中にスパイシーさが見え隠れする感じ。
甘口が苦手な人はきっとNG。好きな人は大好きでしょう!
DSC01100.jpg
で、ここのカレーはなんといってもライスが健康的。
さまざまな栄養素を含んだ五穀舞を使っているんですねェ〜。

サラダも付くワケですが、ドレッシングは容器で運んでくれて、
自分で適量をかけられます。しかも、ノンオイルとこれまた健康的!!


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

〓メニュー〓

●薬膳カレーセット<ランチ>(サラダ+カレー+ハンバーグ)1050円※単品は880円
●ランチ(ヘルシーハンバーグ+麦ロールo五穀米or白米+コーヒーor紅茶orウーロン茶orヤーコン茶、プラス380円でケーキ付) 880円
● バーグのコース(麦ロールor五穀米or白米、コーヒーor紅茶orウーロン茶orヤーコン茶、ケーキ付) 1,580円
● エビバーグセット(麦ロールor五穀米or白米、コーヒーor紅茶orウーロン茶orヤーコン茶付) 1,260円
● パスタセット(ポッポ、たらこ、山菜、バジリコ、ペペロンチーノ、梅から選択+ミニサラダ+ドリンク)1,260円  など

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
posted by M.ジョンファン at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>新宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

麺覇王(御茶ノ水)@M.ジョンファン

top.jpg

名称・設定-3.jpg
■住所:東京都文京区湯島3−1−4大江ビル1F
■電話:03-3836-2662
■営業:11:30〜22:30(l.o22:20)
11:30〜14:30(ランチタイム)
■定休日:毎週日曜日、祝日

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2週間のご無沙汰です。
TEAMアチャのクラッキことM.ジョンファンです。
ファンタジーたっぷり!?のカレー・レポートKICK OFFです。

◆医食同源!これぞ漢方の根幹!

今回、訪れたのは薬膳の本筋ともいえる中華、のお店。
「麺覇王」(メンパーワンと読む)の名前の表す通り、
本来は麺類のスープが薬膳のメインのようであるが、
まぁこのブログのテーマ、カレーを求めて行ってきました。

場所は御茶ノ水駅、聖橋出口を出て、橋を渡りまっすぐ。
少し坂を下った、清水橋交差点付近です。だいたい5〜6分くらい。
kousaten.jpggaikan.jpg
清水橋交差点から右方向にすぐ見えます



◆想像以上の徹底ぶり! 薬膳メニューだらけだ!

DSC00993.jpg入り口付近にはオススメの
メニューやら掲載された雑誌の
記事が貼られている。
けっこうな有名店の様子。


店内に入ると厨房からは漢方のニオイが漂う。
耳に入ってくるオーダーも薬膳ナニナニが多かったような。
体外は麺だけど。
tennai-kanpo.jpgtennai.jpg

と、店内を見回すといたるところに漢方の材料がある。
メニューも薬膳の文字が躍っている。これは徹底している。スゴイ!

◆さっそく織〜田〜! 薬膳カレー!ウィ ムッシュ

カレーは1種類しかないので、即攻でオーダー。
出てきたカレーはクコの実が見える以外はわりと普通だった。

curryyori.jpg

お、っと思ったのは良く見るとナッツのようなものが砕かれて入っている。
口当たりはまさにナッツ。果たして正体は????
味はというと、ココナッツミルクの風味が聞いたわりと甘口。漢方っぽさをうまくオブラートに包みながらも、深みがある、みたいな。
カレーとしてはなんの変哲もないといったら寂しいが
特にコレはぁぁぁ!!!!ってことはない。
ただ、健康にはいいでしょう。店の雰囲気から普通の中華屋とは違うから。

suop.jpgまたついてくるスープもしっかり薬草入り。
フワっと漢方系の香りが漂います



おそらく、普通にレベルの高いお店なんだと思います。
夜には本格的な中華もあるようだし。
カレーというテーマを設けずにまた訪れたいなと思いました。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

メニュー
薬膳カレー----薬膳カレー 945円
台湾ラーメンと五目炒飯 ---- 昼840 夜 890円
世界一坦々麺と五目炒飯 ---- 昼840 夜 890円
金龍ラーメンと五目炒飯 ---- 昼840 夜 890円
味噌ラーメンと五目炒飯 ---- 昼840 夜 890円
チャーシュー麺 ---- 890円
徐さんのワンタンメン ---- 890円
三枚肉の煮込み麺 ---- 890円
※特製薬膳シリーズ※

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
posted by M.ジョンファン at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする